今から3年前に無事元気な女の子を出産しました。妊娠した時のことを、先日久しぶりに思い返してみたら、辛いことがたくさん思い出ノートに残っていました。妊娠した時に私が辛く感じたこと5選はこんな感じです。共感していただければ嬉しいです。

妊娠した時に超絶辛く感じたこと5選

【妊娠して辛かったこと】
1.つわり 食べづわりが時にひどかった

やっぱり妊娠中の辛かった思い出といえば、つわりではないでしょうか?私は超絶つわりがひどかって、今思い出してみたら、いい思い出だけど、もう二度と経験したくないって言っても過言ではないぐらいひどかったです。

食べ物の匂いを嗅ぐだけで、トイレに直行しないといけないし、パパの体臭でも気分が悪くなりました。パパごめん…笑

つわりは個人差がありますよね。。。今友達が妊娠しているんですが、つわりの症状が全然ないみたいです。つわりがない人ももちろんいれば、私みたいにひどい人もいるんですよね…

【妊娠して辛かったこと】
2.腰痛 出産してからも腰痛気味

今までほとんど腰痛に悩まされたことがなかったんですが、妊娠中に急激に腰痛に悩まされるようになりました。

そして、出産した後もずっと腰痛気味です。後遺症ってやーつですかね…妊娠すると、当然お腹に赤ちゃんがいますので、その分体重が増えるので、おそらく腰が耐えきれなかったんだと思います。

出産してから、ずっと整骨院通いで今もずっと通っています…

【妊娠して辛かったこと】
3.眠気つわり

妊娠何ヶ月目か忘れましたが、もうずっと日中眠った記憶があります。眠気はホルモンバランスの変動が激しいから起きるんですって!

眠気がひどい時は、仕事も家事も全然できなかったので、パパに全部やってもらってパパが不機嫌だった思い出があります…笑

【妊娠して辛かったこと】
4.トイレがすこぶる近くなる

膀胱は子宮の下にあるので、子宮が大きくなることで、圧迫されて頻尿になると言われおりますね。まさに私は頻尿になりました。

おしっこ行っても10分ぐらいしたらまた行きたくなる…みたいなかなりの頻尿に悩まされましたね…

仕事中も「どんだけおしっこ行くん…笑」って同僚によく言われました…笑

【妊娠して辛かったこと】
5.痩せすぎず太りすぎず

私は元々痩せ型体質なので、妊娠中の体重管理は気を配っていました。減ってたら痩せすぎになるし、急に太ってしまうからダメだし、と体重管理は意外と大変で、毎日測って記録していました。

食事の管理も大変でしたね…葉酸を含む食べ物もしっかり食べて、脂質の摂りすぎ、糖質の摂りすぎに注意するなどあの時は頑張ったし、辛かったなぁ…

そして。。。今痩せ型体質から、ぽっちゃり体質になりました。。。産後ダイエットは1mmもやっていません。痩せ型からぽっちゃり体質に…久々に会う友達みんなに太りすぎwwwって笑われます。

妊娠して辛かったことまとめ

  1. つわりがひどかったから辛かった
  2. 腰痛は今でも続いている
  3. 眠気がやばくて、睡眠時間は1日10時間以上していた
  4. おしっこが近くて、トイレに一日に何回もお世話になった
  5. 体重を気にするのが辛かった…今はデブになった

妊娠している時、辛かったことはたくさんあったけど、生まれた時は、その辛かったことなんてへでもないってぐらいな気持ちになりましたが、今となればいい思い出です。

今回妊娠して辛かったこと5選をご紹介しましたが、6つめは、出産している時です。もうあの痛みは忘れませんよ…笑

二人目産んでいるママホント尊敬します…あの痛みだけは、ほんと二度と味わいたくないレベルですからね…